スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2009.06.11 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ビジネスマナー 敬語の使い方は出来てる!?

    0
      みなさんは敬語の使い方に関してどおおもっていますか?時々自分で敬語をつかっていて、これって正しい話し方なのかな?とか思ったりしませんか?敬語ってなかなか難しかったりしますよね。だいたいこういう敬語の話し方とか学校とかで習ったりしませんでしたもんね。

      ビジネスの場面にかかわらず、人と接する時にマナーというものが前提にあります。お客様や目上の方と話すとき、相手への尊重の意味を込めて敬語を使います。どうですか、正しく使えていますか?しかしながら、正しい敬語はかなり複雑で混乱してしまいがちです。例えば、「どうぞお召し上がり下さい」は正しいでしょうか?これは誤りです。「食べる」の尊敬語「召し上がる」に「お〜になる」とはいいません。正解は「どうぞ召し上がってください」となります。

      もう1つ、「尊敬語」と「謙譲語」が混同した場合の例では、「あなたが今申されたように・・・」等、正しくない敬語が使用されている事がよくあります。ほんと、なんか混乱しますよね?私たちが正しく敬語を使える様になるには、まず敬語の種類を覚えましょう。

      敬語には、丁寧語、謙譲語、尊敬語の3種類があります。学校では教えてくれなかった、この3種類の語法を正しく使い分けられる様になりましょう。語尾に「です」「ます」「ございます」をつけたり、接頭語には「お」「ご」をつけたりするものを丁寧語といいます。謙譲語は、日本語独特のもので、自分を低めることにより、相手に敬意を表するものです。例にあげた、「申す」や「拝見する」などが確当します。尊敬語は、相手や第三者を尊敬し彼等を高めることで、敬意を表します。「ご覧になる」「おっしゃる」「召し上がる」等、この3つを身につけたら、今まで使っていた敬語が、正しかったかどうかが判断できると思います。

      敬語の使い方で多く見られる間違いは、ほとんどが上記のものですね。尊敬語と謙譲語を正しく使い分けることで、正しい敬語を使いましょう!学校を出たての新入社員さんは、今までの言葉遣いに慣れてしまって、戸惑うこともあると思いますけど、社会人として尊敬されるよう、正しい言葉使いが出来るよう努力していきましょう。

      JUGEMテーマ:ビジネス

      << | 3/7PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      ブックマーク

      広告

      ランキング参加中!

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM