スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2009.06.11 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ビジネスマナー 名刺交換で覚えておきたいこと

    0
      名刺交換するときはどのようにしていますか?ビジネスマナーにおいて、名刺交換をする時に、覚えておきたいことについて話そうと思います。どういったことが、ビジネスの場面において、名刺交換のときに気をつけたらいいのでしょうか?

      まず、ビジネスは挨拶と名刺交換から始まると言っても過言ではないでしょう。失礼の無いように振舞うことが第一条件です。
       
      名刺はまず、訪問者や地位の低いものから出します。先に出されてしまった場合、「申し送れましたが」と添えて出しましょう。名刺を出す際、必ず立ち上がってから名刺を出す、地位の高い人から名刺を渡す、相手から読めるように出す、両手で差し出し、両手で受け取る、以上を注意しましょう。受け取る時には「頂戴致します」といいながら両手で受け取ります。その時に難しい名前の読み方を確認することは失礼にあたりません。いただいた名刺は、商談中は名刺入れの上に置いておきましょう。名刺が汚れていたり、曲がっていたりしたら相手への印象はよくありません。名刺の状態を保つために専用の名刺入れを使用しましょう。

      出来るだけ避けておきたいことですが、先方が大人数だったりすると名刺が足りなくなることがあります。この時には、「申し訳ございません。あいにく名刺を切らせてしまいまして」とお詫びをし、相手の名刺を受け取って、名刺を出すときと同様の挨拶をします。そして次回訪れた時に必ず差し出しましょう。名刺には相手の社名、住所などが示されていますが、たくさんの人と名刺交換をするようになると、それでも思い出せないことがあります。そうならないよう名刺の裏にメモを取っておくとよいでしょう。不要になった名刺は情報漏えい防止のためシュレッダーにかけましょう。
       
      以上が、名刺交換をするときの注意点になります。基本的に、特に難しいことは無いと思います。名刺を渡すときや渡されたときの挨拶、名刺の渡し方やもらい方などに注意を払えばいいですね。


      JUGEMテーマ:ビジネス
       

      << | 2/7PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      ブックマーク

      広告

      ランキング参加中!

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM